iCloudアカウントにアプリケーション固有のパスワードを有効にするにはどうすればよいですか?

2017年6月15日から、AppleはiCloudユーザー(@ icloud.com、@ me.com、または@ mac.com)に、BlueMailでアカウントにサインインするためのアプリ固有のパスワードを生成するよう要求しています。

アプリ固有のパスワードを生成するには、まずTwo Factor Authentication(2FA)を有効にする必要があります。 2FAを有効にするには、次の手順に従ってください:

  1. My Apple ID - https://appleid.apple.com/account/homeにアクセスしてください
  2. [ Apple IDの管理]を選択してログインします。
  3. [ パスワードとセキュリティ]を選択します。
  4. [2ステップ認証]で[ 開始]を選択し、画面の指示に従います。

iCloudアカウントで2FAを有効にすると、 BlueMailで使用するアプリ固有のパスワードを生成できるようになりました

  1. 上記のページで、[ パスワードとセキュリティ]を選択します。
  2. [ アプリケーション固有のパスワードを生成する]をクリックします(新しいアプリパスワードが生成されます)。
  3. BlueMailタップを開くMore ... | さまざまなアカウント設定 | 更新したいアカウントをタップしてくださいアカウントの編集 | パスワードを更新する | 上記のパスワードを入力してください

注:現在、2要素認証は、iOS 9またはOS X El Capitan以降を使用しているデバイスが少なくとも1台あるiCloudユーザーが利用できます。

Appleデバイスにアクセスできない場合は、以下のAppleサポートの手順を参照してください。

いずれのデバイスにもアクセスできない場合

あなたは、友人や家族のiPhone、iPad、またはiPod touchからアカウントの回復を要求することができます:

  1. Find My iPhone appを開きます。サインイン画面が表示されたら、「Apple IDまたはパスワードを忘れた」をタップし、画面の指示に従います。
  2. サインイン画面が表示されませんか?ログアウトをタップします。ログアウトした後、「Apple IDまたはパスワードを忘れた」をタップし、画面の指示に従います。

それでもアカウント復旧プロセスを開始できませんか?信頼できるデバイスや別のiPhone、iPad、iPod、Macにアクセスできない場合にのみ、 iforgot.apple.comにアクセスしてください 。 Apple IDを入力し、表示されたコードを入力してから[続行]をクリックします。信頼できる電話番号を入力し、[続行]をクリックします。 [信頼できるデバイスや電話番号にアクセスしない]を選択します。 [アカウントの復元を開始]を選択します。

    参照してください