カレンダーのCalDAVをサポートしていますか?

絶対に!ほとんどのCalDAV設定をサポートしており、新しいCalDAV機能を使用すると、簡単にカレンダーを追加して、 統合カレンダーアプリと同期することができます。

アカウントにCalDAVを追加するには、 More (ooo)|をタップしてください。さまざまなアカウント設定|関連するアカウントを選択する|アカウントの編集| CalDavのURLをタップ

次に、インターネットプロバイダから提供されたCalDAV URLを入力し、確認を待ちます。

URLが正常に追加されたら、統合カレンダーアプリ(アカウント引き出し内)、カレンダーを更新(右上の垂直3ドットメニューをタップ)に移動すると、カレンダーの同期が開始されます。

現在のイベントの量に応じて、最初のCalDAV同期には数分かかることがあります。

注:インターネットプロバイダのCalDAVサーバーのアドレスが不明な場合は、通常、そのアドレスがウェブサイトに表示されます。

    参照してください